RMT-HTO > ニュース

FF14 RMT 疲労度システムとは

日期:2013-09-02 (0ヒット)

FF14 RMTスクウェア・エニックスは、現在サービス中のMMORPG「FINAL FANTASY XIV」において、FF14 RMT疲労度システムについてご案内します。

 

基本的に時間のない方々にも効率的にプレイしていただけるようにバランスを取ることを考えて取り入れた、長時間のプレイを強いるようなゲームにしないことを想定したシステムです。

 

 

スキル成長に関わるアクションをしている時間あたりにおける修練値・経験値の想定取得量が設定されています。この想定取得量の制限には1週間のタイマーが設定されており、最初に成長があったタイミングから1週間が経過したところで修練値・経験値の取得量制限がリセットされます。つまり、一定の経験値を得ると経験値が入らなくなるようになるということです。

 

その想定取得量で8時間分までは修練値・経験値共に100%取得でき、それ以降の7時間分は取得できる修練値・経験値が徐々に減少していく形で0に近づいていきます。FF14 RMT

 

修練値の取得量が0になり得られなかった分は『潜在値』として記録されている。潜在値のありかたは今のところ名前だけで効果は不明だが、やり込める人が特になりすぎるようにはならないとのこと。潜在値が表示されるようになったら別のクラスをプレイしていただくことも視野に入れてるそうです。

 

一つのクラスを上げるよりも多くのクラスを満遍なくあげたほうが効率が良さそうですね。オープンβテストでこの疲労度がどのようにプレイヤーに受け入れられるかを注意深くみていきたいと思います。

 

FF14 RMT アイテム

ほかの人気ゲーム 

dq10 RMT

 




RMT | Tree of Savior RMT |TOS RMT |リネージュ2 RMT |TOS RMT アイテム
会社概要 | 利用規約 | プライバシステトメント | 特定商取引法に基づく表示 | sitemap | RSS   Run in0.0038s,Mem:1.06 mb