RMT-HTO > ニュース

FF14 RMT 種族紹介

日期:2013-08-17 (0ヒット)

FF14 RMT 株式会社スクウェア・エニックスは2013年8月17日からFF14 RMTβテストフェーズ4が開始します。

 

キャラクター作成
冒頭にも述べたように,すでにキャラクター作成機能が搭載されたベンチマークが配信中だが,いま一度本作に登場する種族の特徴をおさらいしておこう。

 

種族紹介
ララフェル
ずんぐりとした小柄な身体の民族。主要民族の中でもとりわけ身体が小さく,容姿も得てして幼く見えがちなことから,他民族にとっては年齢を推測しにくい存在といえよう。南洋諸島の農耕民族を祖とする民で,交易を通じてエオルゼアに進出。他民族との交流に積極的で,どの民族とも良好な関係を築いている。

 

FF14 RMT ララフェル

 

ミコッテ
大きく張り出した耳と,しなやかな尾を有す民族。第五霊災「大氷雪時代」に,獲物を追って氷結した海を渡ってきた狩猟民族の末裔で,エオルゼアにおいてはマイノリティである。同族間では縄張り意識が働くため,都市民でも単身で暮らす者が多い。とくに男性は他者との接触を避ける傾向が強いという。FF14 RMT

 

FF14 RMT ミコッテ

 

ヒューラン
平均的な体躯を持つエオルゼアを代表する民族。古代においては決して多数派ではなかったが,過去三度にわたる大移動を経て,エオルゼアでもっとも人口規模の大きい主要民族となった。その半面,同じ民族であってもルーツが多種多様であり,民族意識はきわめて希薄。自由を是とする気風が強い。

 

FF14 RMT ヒューラン

 

ルガディン
大柄で筋骨逞しい,がっしりとした体格の民族。かつて北洋を荒らし回っていた海洋民の末裔であり,彼らの祖先の多くが,ロングシップを駆りエオルゼアへと渡ってきた。蛮勇を競い合う風習を持つため,他民族からは野蛮だと思われがちだが,情に厚く忠義を貫き通すことで知られ,歴史的にも偉大な武人を多く輩出してきた。

 

FF14 RMT ルガディン

 

エレゼン
長い四肢が特徴的な,痩身長躯の民族。かつてエオルゼアにおいて,支配的地位を占めていた先住民族であり,非常に誇り高い。過去,大量流入してきたヒューランと激しく戦ったが,相互理解の進んだ今では,共存共栄の道を歩んでいる。ヒューランに比べ,やや長命であることも特徴のひとつ。

 

FF14 RMT エレゼン

 

FF14 RMT 種族

ほかの人気ゲーム 

 

dq10 RMT

 


 




RMT | Tree of Savior RMT |TOS RMT |リネージュ2 RMT |TOS RMT アイテム
会社概要 | 利用規約 | プライバシステトメント | 特定商取引法に基づく表示 | sitemap | RSS   Run in0.0042s,Mem:1.07 mb